ジャスミンハウス 福岡県小郡市西鉄三国ヶ丘・JR原田 自然とともに『アロマで心も身体もしなやかに綺麗』を目指すサロンです。

Jasmine House ジャスミンハウス

アロマ&ホリスティック

HBA掲載コラム デリケートゾーンケア〜保湿〜 2/4

投稿日:2018年10月16日 更新日:

「Holistic Beauty Journal」に8月掲載して頂いたコラムを

4回にわたってシェアいたします。

今回はその2回目

週に一度月曜HBAメールマガジン[Holistic Beauty News](←登録はこちらから)

スガタ×カラダ×ココロ=キレイに役立つ情報が無料で届きます。

*****************

「デリケートゾーンの保湿」

デリケートゾーンに保湿の必要はあるの?

と思いますよね。

ご自分のデリケートゾーンが潤っている

と感じるのは、実は誤解かもしれません。

デリケートゾーンの皮膚はとても薄く、

日々の生活で衣類とすれたり、

座っているだけで蒸れたりと

外部からの刺激が絶えないのです。

保湿されて潤っているのではなく、

蒸れて雑菌が繁殖しやすい状況を

作り出してしまっているだけなのかも?

蒸れて雑菌が繁殖すると悪臭を生じます。

清潔さを保つためにも

デリケートゾーンのヘアが多い場合は

もちろんカットや脱毛の処理もおすすめしますが、

雑菌を繁殖させないためには、通気性の良い

自然素材の下着を身につけカラダを締め付けない

服を着ることが大切です。

また、デリケートゾーンは

乾燥にも気をつけなければなりません。

手や足も乾燥すると、バリア機能が衰え、

痒みや刺激を敏感に感じ、

不快な症状になることがあります。

デリケートゾーンも一緒です。

乾燥によりバリア機能が衰えると

人知れず悩まされるデリケートゾーンの

痒みや痛みという我慢できない

不快な症状になると同時に

病原菌にも感染しやすくなります。

よって、皮膚バリアを保つために

保湿は大変重要なケアなのです。

デリケートゾーンの経皮吸収率は、

腕の内側と比較すると

なんと42倍にもなると言われていますので、

保湿のためのローションやオイルは

化学的な合成界面活性剤や殺菌成分、

農薬、重金属などが含まれていない

安全な商品を選びたいものです。

このように、

デリケートゾーンの保湿を行うことは

粘膜部分のバリア機能を高め、

病気になった場合にも

いち早く気づくことができます。

乾燥による痛みや痒みには

オイルトリートメントがとても有効ですので、

次回に詳しくご紹介いたします。

【コラム執筆】
江口弥生

NPO法人日本ホリスティックビューティ協会認定
ホリスティックビューティアドバイザー
デリケートゾーンケアアンバサダー
NARD JAPAN認定 アロマ・インストラクター
ジャスミンハウス主宰

HBAメールマガジン[Holistic Beauty News]に掲載された私が執筆したコラムを転写しています。

スガタ×カラダ×ココロ=キレイに役立つ、ホリスティックビューティに関する情報や協会からのお知らせをいち早くお届けします。

ぜひ、ご登録ください。 

お勧め記事

-アロマ&ホリスティック
-,

Copyright© Jasmine House ジャスミンハウス , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.