ジャスミンハウス 福岡県小郡市西鉄三国ヶ丘・JR原田 自然とともに『アロマで心も身体もしなやかに綺麗』を目指すサロンです。

Jasmine House ジャスミンハウス

妊娠・流産・出産

【不育症】流産を繰り返す症状をご存知ですか?

投稿日:

メディカルアロマ アロマで愛のスキンシップをピンクハート

 

ナード アロマ・アドバイザー

宝石緑jasmine house宝石緑江口弥生です。

 

今日は、私の個人的なお話です。プロフィールにも書いていますが私は流産を繰り返していました。

 

もう10年も前のことになります、私が初めて流産を経験したのは。

第一子妊娠中は初期に切迫流産になり数週間の入院と自宅安静をしたのち復職しそのあとは妊娠期間は何事もなく無事に出産までたどり着き長女は超安産で生まれてくれました。

 

しかし、その後第二子を計画し妊娠するも1年半のうちに立て続けに3度の流産を経験しました。

 

一度目の流産の時には心拍も確認後でした、産婦人科の医師からきっとここまでの寿命だったのでしょうと。

 

二度目の流産の時には妊娠の確認には行きましたが、その後に心拍の確認に行くと心拍は確認できませんでした。

 

三度目、自宅で妊娠検査薬で検査したのち心拍を確認する前に出血があり病院へ行くともう自然流産をしていました。

 

初めの妊娠継続期間から流産を繰り返すたびに妊娠継続期間は短くなっていったのです。

 

先生は、女性は卵が一つですが男性の精子は沢山の精子がいて質の悪いのもあるから丁度あまり元気でないのが受精したのでしょう。と。到底納得できない理由でとりあえず慰める言葉がなくてあなたのせいでは無いですよと言いたかったのでしょうか・・・・。

 

その時、これは絶対に私のせいだな。私に何らかの原因があるなと確信しました。

「流産」「流産繰り返す」「流産 三回」とかネットでどれだけ検索したことでしょうか。調べていると「不育症」という言葉を知りました。

 

そして、もっと悪くなると今度は妊娠すらしづらくなるそうです。

これは後々不育症の専門医に教えられたことですが。

 

そして、確信後。産院の上のナースステーションに長女を取り上げてもらった助産師さんのところへ泣きながら相談に行きました。

 

悲しかったのは、なぜなのか分からないことと、先生が理由を可能性でもいいから何か産科医であればもっと何かしら情報を知っているはずなのにごまかしたことでしょうか。

 

その助産師さんはここの産院は、流産などの検査が専門ではないから専門病院を探して行った方がいいよと。きっと、理由が見つかるよと。

 

そして私は、福岡市内の不育症の症例をたくさん見ている不妊でお悩みの方がたくさん通ってらっしゃるクリニックへ検査に行ったのです。

 

そして、検査して分かったのは、「黄体機能不全と抗フォスファチジニールエタノラミン抗体(抗PE抗体)が陽性で、第XⅡ因子活性が低下」という診断結果でした。

 

これはどういう事かというと。

 

?黄体機能不全・・・排卵は起きて受精まではするが卵胞ホルモンが足りず妊娠を維持しにくい。充分に卵子が大きくなっていなかった。卵が着床するお布団にたっぷりの血液が無かった。

 

?抗フォスファチジニールエタノラミン抗体(抗PE抗体)が陽性・・・自己免疫異常の一つで、これにより血液が固まりやすくなり、血栓ができやすくなり。胎盤の細い血管に血栓ができると、血流が悪くなり、胎児に十分な栄養と酸素を送ることができなくなり、流産や死産につながると考えられている。

 

?第XⅡ因子活性が低下・・・欠乏すると血栓や流産を引き起こしやすいといわれている。

 

要は、卵がしっかり育つことができなくて、その上、血液に血栓があり赤ちゃんに栄養を運びたくても毛細血管を通れない血栓ができていて赤ちゃんは栄養失調で生きていけなかった。ということです。

 

検査して「やっぱり、理由があった。わかって良かった・・・。」と思いました。理由が分からなければ対処のしようが無いから。

 

そして、いろんなサイトや本など不育症について調べました。

そして出てくる言葉が最後に「理由として考えられますが、流産にならない場合もあり不明な点も多い。」という言葉でした。何度も出てきます。

 

結局、自分の身体が正常に機能していないのです。

今の私は健康では無いのだなと思いました。

 

それからは、不育症外来に通いましたが一方で身体のバランスをとるために漢方薬を処方してもらいまいました。同じ市内にある漢方医のところで煎じるタイプの漢方薬を処方してもらい、家庭での食生活も気をつけて、生活を少しずつ見直し、身の回りに置くものもより身体に害が少ないと言われるものを選び身の回りの洗剤や石鹸。身近なものを変えていったのです。そして、自分が無理をしないようになるべく自分にも負担をかけないように。自分のことを大切にする生活を目指して生活をしました。

 

この時は、第一子の子育てもしながらの共働きでまだ夫もあまり家事を手伝ってはくれませんでした。全てが自分の負担になり身体も心もストレスでいっぱいだったように思います。

 

ここまで書いたら、何が大切なことなのか少し伝わったでしょうか。長くなってしまったので、この辺で今日は終わりたいと思いますが。

 

この、辛い出来事が自分の生活の修正するべき点を教えてくれたのです。そして、たくさんの気づきを与えてくれました、夫婦関係も然り、自分の周りに置くものの良し悪し。一番は自分を大切に扱うようになりました、それは生まれてくることが出来なかった3人の赤ちゃんたちからのプレゼントだと思います。

 

ママ、自分を大切にしてね。そうしないと僕たち生まれて来れないよって。

 

身体中に酸素が行き渡るためにはリラックスが必要ですよね。私は、体に血栓ができやすい体質なのだということを、3人の我が子から教えてもらいました。

 

だから、今、心地よい良い香りと感じながら深呼吸をすることができることがとても幸せです。

 

この経験がなければ今のこの人生を選んだ私はいません。

きっと、3人が導いてきてくれているのかなぁと思います。

 

< p> 

 

お花募集中お花

10月30日 春日市クローバープラザ 三上杏平先生セミナーの報告会

https://www.facebook.com/events/1071617149623589/

 

 

お店アロマセラピスト トリートメントコース 

 対象は NRAD アロマ・アドバイザー受講中以上の方

  個別指導 随時募集しております。

 

 ホームセラピストコースも準備中です。

 こちらはご興味のある方どなた様でもご受講いただけます。

 

 ご質問等お気軽にご連絡ください。

 

               Jasmine House         

  

花-------------------------------------------------------花

   jasmine house 代表

  NARD アロマ・アドバイザー

  ホリスティックビューティーアドバイザー

   江口弥生

 ・プロフィール

 ・jasmine house HP

 ・お問合せ・コンタクト 

   メール jasminehouse001@gmail.com

   TEL→070-4396-3696

福岡・佐賀・大分出張にも伺いますのでお問合せください。

最寄駅 JR原田 西鉄三国が丘

 花------------------------------------------------------花

 

 

 

 

 

 

 

お勧め記事

-妊娠・流産・出産

Copyright© Jasmine House ジャスミンハウス , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.