ジャスミンハウス 福岡県小郡市西鉄三国ヶ丘・JR原田 自然とともに『アロマで心も身体もしなやかに綺麗』を目指すサロンです。

Jasmine House ジャスミンハウス

アロマ&ホリスティック

日射病②

投稿日:

宝石緑jasmine house宝石緑えぐちやよいです。

(現在、ネットショップ準備中 5月16日開店予定乙女のトキメキ

 

先日の、家にやっと帰り着いたところから。

 

家に帰り、服を脱がせゆったりさせて、水まくらを。

 

麦茶にミネラル塩を混ぜ飲ませるもまたもや・・・・ゲロー。死なんよね・・・ガーン

 

なんども、娘に病院に行こうというものの嫌だとあせる

 

いや、絶対行くべきだよねと思ったけど。

 

ネットで調べると娘の今の状態はまだ意識もあるし口に水も入れられる

 

もう少し見守ろうと冷静になり。

 

今の症状は、頭痛と吐き気とだるさきつさ。

 

そうだアロマ使えばいいんだ!!禁忌も心配せずに使える

ラベンダー・アングスティフォリアラベンダー(プラナロムのケモタイプ精油)

  

再度、麦茶を飲ませ

娘の足の裏に精油を2滴づつ垂らし両足の土踏まずにヌリヌリ。

 

しばらくすると足を触られて気持ちいいのもあってか先ほど飲んだお茶を

戻すことも無く眠りました。そしてそのあとは本当に元気になりましたやった

 

今回使った『ラベンダー・アングスティフォリアラベンダープラナロム社』

作用として『鎮痙攣・鎮静・誘眠・鎮痛・筋肉弛緩etc』

 

娘をリラックスさせて、頭痛を取ってくれて、胃腸の痙攣を鎮めて回復に向かう自己治癒力を支えてくれたのかなぁと思います。

 

今回、本当に精油があって良かった。

安全な精油は自己治癒力を添え木のように支えてくれるこの言葉本当だなぁと実感おねがい

 

本当に、娘が何事もなく回復してくれて良かった。思い出に残るGWになりましたピンクハート

 

不安な時は病院を受診することが安心につながると思います、無理して自己治癒力に頼らなくても良いと、私もいつも思っています。誤解のないよう書き添えます。

 

では、まさかの三回にわたる日射病の怖いお話 完。

 

 

 

お勧め記事

-アロマ&ホリスティック

Copyright© Jasmine House ジャスミンハウス , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.