ジャスミンハウス 福岡県小郡市西鉄三国ヶ丘・JR原田 自然とともに『アロマで心も身体もしなやかに綺麗』を目指すサロンです。

Jasmine House ジャスミンハウス

アロマ&ホリスティック

【まなび】第6回ケモタイプアロマテラピー九州勉強会・三上杏平先生

投稿日:

メディカルアロマ アロマで愛のスキンシップをピンクハート

 

ナード アロマ・アドバイザー

宝石緑jasmine house宝石緑江口弥生です。

 

先日、9月22日(祝) 熊本市にある九州アロマテラピー研究会(アロマテラピー西別府)において、精油の化学の第一人者で NARD JAPAN顧問の三上杏平先生を講師にお呼びしてのお勉強会に参加してきました。

テーマは『芳香植物の各種抽出法と抽出物の成分の特徴』

 

古代の抽出方法から現代の科学的な抽出方法まで

 

南仏グラースフランス国旗に想いを馳せながら香水

 

あ?行きたい。南フランスの旅。ラベンダー畑にローズの畑、ラベンダー博物館なんかにも行ってみたいなぁ。

 

私たちがアロマテラピー(アロマの療法)として利用する場合には、基本的に自然な形での精油をするため水蒸気蒸留法や、圧搾法ですが、香料として抽出する場合には科学的な処理を行って効率的に抽出するそうです。

 

香料として抽出されたものは、もちろん芳香用のアロマやお化粧品に香りをつけたり、お菓子の香りをつけたりと利用されます。

 

でも、やはり、アロマテラピー(芳香療法)として使うものはナチュラルでなくてはなりません。

 

蒸留技術が進歩し、効率的になる中でやはり失われないように守るべき技や伝統があります。

 

自然療法であるアロマテラピー(芳香療法)が発展を続けていくことがその伝統を絶やさないことになるのだと思います。

 

蒸留技術の進歩を目の当たりに伺い、自然のままのアロマテラピーの普及がされることを願わずにはおれません。

 

微力ではありますが、私からもアロマテラピーの素晴らしさが少しでも多くの方に伝えられるように頑張ります。

 

 

 

 

 

アロマの妖精たちが家庭に潤いを、コミュニケーションを、ホッとする時間を皆さんに降り注いでくれますように。

 

アロマで愛のあるスキンシップ一緒にしませんか?

 

お花募集中お花

 

お店アロマセラピスト トリートメントコース 

 対象は NRAD アロマ・アドバイザー受講中以上の方

  個別指導 随時募集しております。

 

 ホームセラピストコースも準備中です。

 こちらはご興味のある方どなた様でもご受講いただけます。

 

 ご質問等お気軽にご連絡ください。

 

Jasmine House 最寄駅 JR原田 西鉄三国が丘        

   メールjasminehouse001@gmail.com

   TEL→070-4396-3696

花-------------------------------------------------------花

   jasmine house 代表

  NARD アロマ・アドバイザー

  ホリスティックビューティーアドバイザー

   江口弥生

 ・プロフィール

 ・jasmine house HP

 ・お問合せ・コンタクト 

   メール jasminehouse001@gmail.com

   TEL→070-4396-3696

福岡・佐賀・大分出張にも伺いますのでお問合せください。

 花------------------------------------------------------花

 

お勧め記事

-アロマ&ホリスティック

Copyright© Jasmine House ジャスミンハウス , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.